東京ボードゲームバーは格安&ソフトドリンク飲み放題でゆっくり遊べる秋葉原のバーです。 お気軽にご来店下さい。

Paladins(パラディンズ)も入りましたぁ!!

   

みなさんどうも~(・∀・)まどかです(・∀・)

今回PCゲームの紹介を!!ということで
友達と最近やってる『Paladins(パラディンズ)』の紹介をしていきたいなぁて思います∠(`・ω・´)

どんなPCゲーム?

Paladins(パラディンズ)?なんだそりゃ??と思っているそこのアナタ!!

『Paladins: Champions of the Realm』(以下、Paladins)は、5人ずつのチームに分かれて計10人でオンライン対戦が楽しめる一人称視点のMOBA系アクション・シューティングゲームです。
『Paladins』は、2016年にSteamでリリースされた新作PCゲームの中でもっとも長時間遊ばれたタイトルだったという。また、5月3日から開始したPlayStation 4とXbox One向けのオープンベータテストは、過去2週間で200万アクセスを突破。これまでのPC版プレイヤー数と合わせて、累計1100万人に到達するなど、その人気は留まるところを知らない。

■公式サイト
https://www.paladins.com/

PCで誰でもプレイ可能。
さほどスペックを要求しないので、一昔前のPCでも問題なく動作することが多いです。
コンシューマー機での展開も予定されています。

特徴は
・カジュアルなPCゲーム性でFPS初心者でも楽しめる
・チャンピオンごとの特徴的なスキル
・役割分担が重要なチーム戦
・ロードアウトシステムによるチャンピオンのカスタマイズ

以上Wiki参照(・∀・)

そしてなんとPaladinsは基本無料で遊べる!!※1※2
※1課金もできます※
※2Steamアカウントと、PCゲーム内で使うアカウント2つ必要になるので最初だけ少し手間※

結構な大容量で今もまだ追加キャラなどの更新とかも豊富で無料でここまで遊べるの?!って感じです!

ルールは2種類!

シージ・ペイロードの2種類があります(・∀・)

~SIEGE(シージ)~

5対5のオンライン対戦。
4ポイント先取したチームの勝利。ルールは至って簡単。
指定ポイントを制圧してペイロード(車両)をゴールまで運ぶか、阻止するか…といったゲームルールです。
ポイント獲得条件は以下の3点のみ。

SIEGEのポイント獲得条件
・キャプチャーポイントの制圧 1ポイント
・車両をゴールまで運ぶ 1ポイント
・車両のゴールを阻止する 1ポイント

マップ中央にキャプチャーポイントがあります。
ポイントにいるとキャプチャーゲージが貯まっていきます。
100%まで先に貯めたチームが制圧となり1ポイント。同時に車両が出現します。


制圧したチームは敵陣のゴール地点まで車両を押し込めば勝利となり1ポイント獲得。
制圧できなかったチームは自陣ゴールへ車両の押し込みを阻止することで1ポイントを獲得できます。

ゲームが拮抗すると最終局面は3ポイント対3ポイントになります。
この場合、キャプチャーポイントを制圧した時点で勝敗が決まります!

~PAYLOAD(ペイロード)~

ペイロードは最初から攻守に分かれて試合が始まります。
先攻チームは車両を敵陣ゴールまで運ぶことが目標。
ゴール地点まで運べない場合は終了時の車両地点が記録されます。
後攻となるチームは自陣ゴールまで車両を押し込まれないこと。
またできるだけスタート地点で食い止めることが勝利への近道となります!

後攻チームは先攻チームがゴール地点まで運んだのなら同じく敵陣ゴールまで運ばないと敗者となってしまいます。
ゴールされていない場合は終了時点で記録された先攻チームのポイントを車両が超えることで後攻チームは勝利となります。
簡単に言ってしまえば相手より車両を押した距離が長い方が勝利になります。
どちらもゴールまで運んだ場合は延長試合となります。
最初のゴール地点で余った制限時間が延長試合の制限時間となります。

あとは

Shooting Rang(シューティングレンジ)
・トレーニングルームへ移動して各チャンピオンの操作性を確かめることが可能。

Tutorial(チュートリアル)
・Viktorを操作してSIEGE(シージ)ルールについて学ぶことができる。

って感じですね(*´ω`*)

そしてこれがゲームを始めた時の画面!

『画像ゲーム画面1』

①:スキル欄
効果とかは日本語wikiで検索すればおk!

②:自分の残りライフとストローク
残りHPが表示されます。
バーの右上に乗ってる数字がキルストロークの数(生きている間に何キルに関与できたかの数字)
キルストは一度デッドするとリセットされるから要注意です(´・ω・`)

③:自分のカードセット名とアイテム状況と所持クレジット
下の文字部分がセットしているカードセット名
左の白い数字がクレジット(その戦闘中勝手に貯まるお金)
乗ってる青いアイコンの所がアイテム状況
アイテムはリスポン地点で「Iキー」を押すと表示されて、クレジットで買えるのでリス中に買い物して強化がオススメ!
一時的なエンチャントで、戦況や相手によって変えると戦いが楽になったりとかするからこれも日本語wikiとか見る事をお勧めします(*’▽’)

④:キルログ

⑤:リスポン時間
死んだ人が⑥に移動するとリスポンしたことになります!
実際には画面上の⑥の左側にも味方の状況が表示されるから注目!
一気に死んだら一人で主戦に向わずに少し待つなどの戦略が必要になるので結構重要←

⑥:進行状況
先に4点取った方が勝ち(∩´∀`)∩

役割とキャラクター

キャラクターも現在34人のチャンピオンがいて自分の好きなキャラクターを見つけられるかも!(2017,11,15現在)

ゲームジャンルはFPSですがキャラクター(ロール)の役割で遊ぶシステム♪
一般的なFPSだとゲーム中死んだらリスポンする前にキャラや兵装変えられるけど、これは一度選んだらその試合ずっとそのキャラ(´・ω・`)

役割としては・・・

・タンクである「フロントライン」
・アタッカーである「ダメージ」
・相手の裏取りしたり邪魔な敵ダメージの処理をやる「フランク」
・回復や妨害スキルの多い「サポート」

の4種。

1チーム5人だから、2タンク1ヒーラーか、1タンク2ヒーラーが安定するかなぁ?
あとは残りに1ダメージ1フランクとかがオススメ( *´艸`)

ちなみにあたしはこの子とこの子が好きです(・∀・)

みんなのアイドル的存在のYing(イン)ちゃん♡
めちゃかわいくてほんとLoveです(・∀・)


この子はサポートなんですけどアビリティも強くて、攻守も出来て、初心者も使いやすいという完璧なキャラなんです!
そしてなんて言ったって見た目も良い!!(・∀・)

そして二体目がAsh(アッシュ)様!!

​​見た目がYingとは真逆でめちゃかっこいい!イケメン女子!って感じですね!
この子はフロントラインと言って主に前衛で盾を張って味方が攻撃しやすいように守りながら戦うキャラクターですね。
面白いのが地面に盾を置くのですがそれが自動で前に前進する盾になっているんです!!
なので盾を置いた状態で戦える!というちょっとおもしろいキャラになっています(・∀・)
難易度は中級者向けな感じなんですけど慣れてきたらちょっと使ってみていただきたいですねw

こんな感じで色々キャラクターがいるので色んなものを一度使ってみてから好きなキャラクターを見つけてみて下さい(・∀・)

あとはキャラクターのカスタマイズとかもできるので好きなスキンに変えてプレイとかもできちゃいますヾ(≧▽≦)ノ

覚えておいて損はない!

​とりあえずあとは豆知識というか覚えておいたほうが良いものが

プレイヤーレベルが5になるまでは相手はCPU
これはだいぶ優しい設定だと思います(*´ω`*)
初めてやったけどいきなり強い人とぶつかって倒されてばっかりでつまんない(´・ω・`)ってならずに済む優しいシステム♪

・マッチングが決まった後キャラを選択しないで時間切れになるとペナルティーがあるので注意。(15分など)
これ絶対に気をつけたほうが良い!
1戦終わってトイレ~♪とかしてると部屋から矯正離脱されてえぇ!?ってなりかねないので、席外すときはきちんとロビーに戻ってから行きましょう(・∀・)

・キャラピック画面の上にMAP名が表示されているので、MAPに合わせてキャラを選ぶことが可能。
これは他のゲームとかでもお馴染みですね♪
MAPは全部でシージは9ステージ、ペイロードは3ステージの構成になっています!
どのステージも面白いですよ(*´∀`)

あとはこのゲームならではなのがカードをチャンピオン個々に新しい効果、高い効力をつけるカードシステムがあります!
各チャンピオン16枚のカードがあって自由に5枚/12コストといった制限でデッキを組むことができます。ゲームプレイ時に自分の作成したデッキを選ぶことでカードに付与される効果を受けた状態で戦闘ができます(o・ω・o)
各カードにはレアリティがありレアリティを上げるほどカードコストが増加します。その変わり付与される効力も増加。自分のプレイスタイルに合わせて5枚/12コストで複数のロードアウトを設定できます。

カードの説明


Rarity(リアリティ) カードの希少性を表しレアリティが高いほどコストが増加。
Active(アクティブ) カードが与えるアビリティスキルの名称が記されている。
Cooldown(クールダウン) カードの効果を再び利用するためのクールダウン時間が表記されている。
Ability Modifier(アビリティマーダーファイア) カードがアビリティスキルに与える効力を示している。
Cost(コスト) カードのコストを示している。
ロードアウトカードの設定方法

・5枚のカードを選び、5枚合計のコストが「12」になるように調整をする。3枚/12ポイントなどはロードアウトに設定できない。また4枚でも不可。
・設定したカードセットは対戦時の最初にロードアウト選択画面が出るので選ぶことで設定したカード効果がチャンピオンに付与されます( *´艸`)

っと!こんな感じのPCゲームなので皆やってみてくだしゃあ!!!
英語で書いてあるゲームだから日本語wikiとかで細かく見てみてください・・・(´・ω・`)

そして!!!なんとこのPCゲームが東京ボードゲームバーでできるんだなぁ!!←ここ重要!!

やっぱり試合に勝った時にその場でみんなで勝利を分かち合えるって素晴らしいと思うんですよ!!
勝利に浸りつつ、おやつ食べてまた次の試合へ…!
それができるのって素晴らしいですよね!!!!!!!!!(・∀・)←超重要だよ!

したらここでおさらばして再びPCゲームの世界に行ってきます(*´ω`*)
ではまた~~!!!

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ


TBBへの最新情報はLINE@からアップしますので
フォローをよろしくお願いいたします。
LINE@:『 @fsa1342j 』を友達追加するだけ♪

友だち追加数
TBB
〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-4-5 SAKURA'sビル1F
TEL:03-5829-6464
営業時間:●月曜:13:00~23:30
●火水木日:13:00~05:00
●金土、祝日前:13:00~08:00

 - PCゲーム, Paladins(パラディンズ), ブログ

チャージ料金1時間500円 ソフトドリンク飲み放題
アルコールALL390円